カテゴリー:戦国歴史の悲喜劇

  • 徳川秀忠が上田城攻めで、関ヶ原の戦いに遅れた理由

    天下分け目の戦いとして、日本史有数の激戦だった関ヶ原の戦い。この戦いに徳川軍主力を率いた徳川秀忠は、間に合わずに遅参という不名誉な結果に。 真田昌幸・信繫親子が武名を挙げることになった第二次上田城の戦い。徳川秀忠のダメ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 松永久秀は信長に謀反し平蜘蛛の茶釜と共に壮絶に爆死。戦国に名を残す。

    戦国きっての大悪人にして数寄者の茶人が松永久秀。彼の行いは個性的で逸話だらけ。生まれも育ちも謎ながら、一時は、近畿一番の実力者になり上がった後に愛蔵した平蜘蛛の釜とともに壮絶な死を遂げる。 その茶釜は、利休の高弟、山上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 派手で華やかな人生だった太閤秀吉の寂しき死と墓所

    太閤秀吉といえば、豪華絢爛な桃山時代を生きた男。というより時代を作り上げた男です。 豊臣秀吉の華麗なる美意識 千利休が黒こそ至高とのたまえば、秀吉は赤が良いと言い、その美意識においてもひとかどの人物。 黄金の茶室・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 豊臣家の弱点:家臣団の対立と巨大諸侯の存在が石田三成を輝かせそして滅ぼした。

    徳川家康と天下分け目の「関ヶ原」を戦った男「石田三成」。その後に天下を取った徳川家が自らを正当化するために三成を悪人に仕立て上げたこともあり評価が低くなっています。 豊臣秀吉が没した後の徳川家康は若い頃の律儀者から立派…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天下布武を目指した織田信長を裏切った男たち

    織田信長を裏切った男(女)は、明智光秀を筆頭に何人もいます。ここでは、その裏切った人物をカンタンにご紹介します。 織田信長を裏切った男達 信長を裏切った男達を明智光秀を除いた8人をご紹介します。最終的には、本能寺の変…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
ページ上部へ戻る